URBAN FARMERS CLUB

URBAN FARMERS CLUB

未来を耕そう
未来を、耕そう。
CONTACT

EVENT

6月20日

UFC田んぼ部 天水棚田作業

5月末に田植えを楽しく終えたと思ったら、もう草取りか。
草取りは米作りにとっては大事な作業だしやるしかない。
きっと今回は田植えから日も経っていないし、あまり茂っていないだろうな。
と楽観的に考えている加賀谷です。

今年は前回の田植え同様、都市住民もメンバーである、自分たちの育てた天水棚田のお米で蔵元の寺田本家に
自然酒を作ってもらうプロジェクト 「自然酒の会」のメンバーの方々と一緒に草取りを行います。

自粛生活で、あるいはリモート生活が終わり会社に出社することになり、ゲージが溜まったストレスを草むしりで発散させませんか?
皆でやればあっという間に終わるでしょう!
色々なバックグラウンドの方やそのお子さんと交流でき、様々な人間ドラマ!?が見れることもあるので
草取りは地味な作業イメージがありますが、やっていくうちにここでしか味わえない楽しさ、心地よさが無意識に表情に現れ、
1日笑顔で過ごせると思います。(参加者経験談)

なんと今年は草取りだけでなく、「あわ焼」の陶芸家・西山光太さんにご指導いただき、
天水棚田の土でぐい呑み(希望者は茶碗も可能)を作ります。
(完成品は11月の収穫祭でお渡しします。)
このぐい吞みで乾杯する、自分が育てた棚田米を自分が作った茶碗でいただくなんて最高ですね!

動と静、緩急つけたスケジュールなので、相まって心身ともに良い刺激を感じられる1日になりそうです。
鳥の囀りが響き渡り、夜は蛍も観察できる美しく静かな里山に一度いらしてください。

※東京アラートが発動されています。
楽しいイベントはこの先もありますので、無理せず健康状態をご確認の上ご参加ください。

日時:6月20日(土)
10:00~15:00頃予定

場所
UFC天水棚田(千葉県鴨川市釜沼875)
棚田管理人:林 良樹さん

アクセス
①渋谷の並木橋交差点(場所変更有)で待ち合わせて車で行く(人数に限りがあるため、希望される方は6月15日(月)までに加賀谷まで直接ご連絡ください。レンタカー費用は人数で精算させていただきます。)
②電車:JR内房線「保田駅」待ち合わせ
③高速バス:東京駅八重洲口南口、バスタ新宿から乗車 停留所:ハイウェイオアシス富楽里(ふらり)で待ち合わせ
④自家用車で来場(事前に加賀谷までご連絡下さい。)

参加費
UFCメンバー
大人:4500円
子供(小学生以上):2000円

※UFCメンバー限定ですので、初めての方はメンバー登録の上ご参加ください。

作業内容
田んぼ 草とり
ぐい吞み(茶碗)作り

持ち物
田んぼ用の長くつまたは足袋、作業グローブ、汚れてもよい作業着、着替え、タオル、飲み物、帽子など
お弁当、水筒、虫よけスプレー、日焼け止めをお持ちください。

※昼食のご用意はありませんので、各自ご用意お願いいたします。

▼イベント詳細、当日の案内は田んぼ部部長 加賀谷よりご案内いたしますので、
参加希望の方は参加申し込み後こちらにメッセージお送りください。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100005343870285

▼田んぼ部紹介情報はこちら
https://urbanfarmers.club/2020/01/14/tk1/

Facebookグループにて、UFCの活動やイベントなどのお知らせしています。
メンバー登録後、Facebookグループへのリクエストを頂けると、当日のご連絡も取りやすくなりますので、ぜひご登録よろしくお願いします。

▼UFCメンバー登録はこちら
https://urbanfarmers.official.ec/items/1043774

2020年6月20日土曜日 10:00〜15:00
UFC天水棚田(千葉県鴨川市釜沼875)
参加申し込み