URBAN FARMERS CLUB

URBAN FARMERS CLUB

未来を耕そう
未来を、耕そう。
CONTACT

EVENT

11月15日

UFC KITCHEN vol.0

【満を持してのお知らせ!】
UFCの料理教室。
名付けて『UFC KITCHEN』。
来年4月より開講します!

毎月1回、渋谷meweにて開講していくのですが、今回、その料理教室のガイダンスとプレゼンテーションも兼ねて、リトリートセンターにて、11/15(日曜日)に10名限定でプレミア先行料理教室をやっちゃいます。

さて、『UFC KITCHEN』の講師は誰かと言いますと、名うてのシェフでありながら、「料理人こそ、畑で作物を育てることからしなくてはならない」と、都内から藤野へ移住し、畑を借りて、自ら野菜を育てながら、料理人としても活躍している五十嵐創さん!にお願い出来ることになりました!

リトリートセンターのランチで五十嵐くんの料理を口にしたことがある人ならわかると思いますが、彼のベースである中華の技術を基本としながら、あらゆる料理のテクニックを駆使して素材そのもののポテンシャルを引き出す料理は、常に料理を進化させるアイデアに溢れています。しかも、今回の料理教室では、それが、家庭でも再現できるように、オリジナルレシピを組み立ててくれるのです。

例えば、本当にすごい人って、テクノロジーの話でも哲学の話でも宇宙の話でも、ど素人でも分かるように話してくれますよね。
だから、すごい設備や特別な技術がなくちゃ成り立たない料理って、本当はすごくないんじゃないかと思ったりもします笑。

コロナ禍において、「食べる」という行為は、より本質を求められるようになりました。レストランという空間込みで食べることがなくなり、自宅で食事を摂るようになると、食材そのものの味わいに向き合うようになっているのではないでしょうか。 ざっくり言えば、ごまかしがきかない、野菜ならその野菜本来の味を味わう歓びこそが、「食べる」という行為の本質だからです。

この料理教室では、誰もが、野菜をベースに、身体と心が歓んでくれる料理をみなさんが自宅で作れるような場にしていきたいと思います。
僕たちUFCは『みんなで育てて、みんなで食べる」そんなアーバンファーミングを拡げ、農と食を軸としたコミュニティを育てていくことが役割だと思っています。
しかしながら、なかなか「みんなで食べる」ことがままならなくなった今、ならば、「土と種の無人ステーション」で、メンバーみんながそれぞれの場所で野菜を育てることが出来るように土と種を配ったように、今度は、料理という種を届けていきたいと考えています。

尚、この料理教室は、オンライン配信も行います。

実際に、五十嵐くんに教わり、作ってその場で食べられるのはスクールの現場になりますが、オンラインでも作り方やレシピは共有できますので、都内に住んでいない方でも参加できるようにします。(料理教室の詳細のご案内は、後日お知らせします)

五十嵐さんってどんな人?と思う方は、こちらの記事をチェックしてみてください。
https://cuisine-kingdom.com/connectedto-tsukuruigarashi/

先週のリトリートセンターでの活動リポート https://urbanfarmers.club/2020/10/26/2020%e5%b9%b410%e6%9c%88%e3%80%80%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%ae%e5%83%95%e3%82%89/

こちらでも五十嵐くんが作ってくれたランチのお弁当についても書いてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

UFC KITCHEN vol.0
(本格開講前のプレ教室なので、1回目ではなく、0回目としてます)

・Cooking Menu
ビーガン・フォー・・・ビーガン料理って意外と麺類作るの大変なのですが、今回は、全てビーガンでできるフォーを学びます。巷でもビーガンフォーを謳うお店もあるのですが、ナンプラーつまり魚醤だけは使用していることがほとんどです。 そこで、今回は、五十嵐シェフがオリジナルで開発した、ナンプラーを使わずに、というか、植物性の素材だけで作ったナンプラーのようなものを使ってフォーを作ります。 参加者には、リトリートセンターの畑で、パクチーや水菜、ターサイやからし菜、大根などなど、畑から直接、お好きな野菜を収穫してもらって、野菜たっぷりの「FARM to TABALE」なビーガンフォー作りをします。
例えば、スーパーで買う野菜と、こうして畑で収穫したての野菜って、炒め方を変えないと味が落ちちゃうって知ってましたか?そんな、普段の料理にも使えるテクニックも学べます。

4種の味噌調味料作り・・・UFCのオリジナル味噌(米麹、麦麹、豆麹など、多様な味噌をUFCでは仕込んでいます)を使って、
辛味噌
酢味噌
ゆず味噌
食べる味噌
いろんな料理に合わせられるオリジナル味噌調味料を作ります。
こちらはご自身で作っていただく、100グラム×4種の味噌調味料をお持ち帰りいただけます。

開催日時
11/15(日)9:30~16:00頃

 

参加費
6000円(ビーガンフォーの昼食付き)

※UFCメンバー限定ですので、初めての方はメンバー登録の上ご参加ください。
▼UFCメンバー登録はこちら
https://urbanfarmers.official.ec/items/10437746

持ち物
エプロン、タオル、作った調味料を持ち帰るための袋orバッグ。

アクセス方法
京王線 橋本駅北口から1番線のバス乗り場より、三ヶ木(みかげ)行きに乗車(バス35分)。三ヶ木にて下車。
中央線 相模湖駅前から1番のバス停より、三ヶ木(みかげ)行きに乗車(バス20分)。三ヶ木にて下車。
バス停からリトリートセンターまでは車で5分程度です。
※バス利用の場合三ヶ木(みかげ)まで迎えに行きます!
送迎が必要な方は三ヶ木バス停送迎チケット(無料)を申し込みください。
※三ヶ木(みかげ)には9:30集合です。バス停向かいの空き地に車を停めてお待ちしてます。
※送迎人数が多くなった場合はタクシーを使用させていただく場合ありますので、あらかじめご了承ください。

車 中央高速「相模湖東」、または圏央道「相模原」で降りて、約10分 ※直接リトリートセンターにお越しください。駐車場は無料でご用意しています。

イベントのご質問等はPeatixのメールでお問い合わせください。

2020年11月15日日曜日 09:30〜16:00
リトリートセンター (神奈川県相模原市緑区青山3779-1)
参加申し込み